雑記

「OS」とは脳みそ。OSをわかりやすく説明 iOSとAndroidメリットデメリット 【意味・違い】

めもぱんだです。

スマホを選ぶときに「OS」の意味がわからないという人のためにわかりやすい説明をするよ。
iOSやAndroidについても解説しているから参考になれば嬉しい。嬉しい。

スポンサーリンク

OSとは脳みそ

OSとは、オペレーティングシステム(operatingsystem)の略で、デバイスを操作するためのシステムソフトのこと。
わかりやすい説明をすると、人間でいう脳みそ。
スマホにタッチしたら、OSが動いて画面を動かしてくれる。
ゲームアプリでスマホにタッチしたらゲームアプリがOSにアクセスしてOSが画面を動かしてくれる。
そんな感じ。
OSというのは、操作のみに関わっているわけではなくて、例えばスマホのメモリのどこに何を保存するかなどのメモリ管理や、様々なシステムの処理をどの順番で行うかなど、デバイスの基礎的な動作を行っているよ。つまり脳みそ。脳みそだ!

スポンサーリンク

iOSとは(メリットとデメリット)

アイオーエス(iOS)とは、アップル社(Apple)のモバイル向けオペレーティングシステムで、アップル製品であるアイフォン(iPhone)、アイパッド(iPad)、アイポッドタッチ(iPodtouch)などにiOSが組み込まれているよ。
iPadでは、iOS12までが対応していて、13以降は専用のiPadOSが搭載されるようになったんだ。
iOSは、Appleの独自技術だから、Appleのコンセプトに沿った機能が特徴だよ。
具体的には、可能な限り指でのタッチ操作で機能利用ができるシンプルで使いやすい仕様やセキュリティ機能の高さがメリット。
デメリットは、Androidのような自由度が低いことで、利用可能なアプリの少なさやAndroidと比較して機能の充実性で劣っているという感じ。
iOSが組み込まれているiPhone自体もSDカードが使えない、価格が高いといったデメリットを抱えているよ。

最初のバージョンであるiOS1がリリースされたのは2007年6月29日。
2021年9月21日には、iOS15がリリースされているよ。

スポンサーリンク

Androidとは(メリットとデメリット)

アンドロイド(Android)とは、グーグル社(Google)のモバイル向けオペレーティングシステムで、様々なスマートフォンやタブレット端末などのOSとして組み込まれているよ。
Androidは色々なメーカーで利用されているからAndroidデバイスは選択肢が広いというメリットがあるよ。各メーカーでカスタムもできるから開発が進みやすく、機能が充実していると言えるよ。
ただし、セキュリティやプライバシー保護といった点でiOSに負けるという部分がある。
具体的には、Androidで利用できるアプリストアグーグルプレイ(Googleplay)では、偽アプリなどの不正アプリが多数確認されていたり、Googleが開発目的で位置情報を収集しているなど。プライバシーについては全てGoogleからの確認にユーザーが同意した上での使用となっているよ。

最初のバージョンであるAndroid1がリリースされたのは2008年9月23日。
2021年10月4日には、Android12がリリースされているよ。

コメント 承認後に表示されるよ。早めの承認がんばります。

タイトルとURLをコピーしました