カテゴリー
雑記

【お金の裏ワザ】汚れを落とさず10円玉をきれいにする超簡単な方法

スポンサーリンク

こんちはー、めもぱんだです。

みんなは汚れたお金を貰ったらどうしていますか?
なんかペンキ汚れついたやつとか紫色に輝くやつとか真っ黒のやつとかよく見るよね。よくは見ないか。

で、お金の硬貨には1円玉、5円玉、10円玉、50円玉、100円玉、500円玉と種類が結構あり、汚れを落とそうと思うとそれぞれの性質に応じたなんとか液を塗り付けたり拭き拭きしたり、なんか化学反応起こしたりごめん分かんない。分かんないけども、めんどうくさいよね

家帰らないと出来ないのめんどうくさいし、やり方調べるのめんどうくさいし、なんとか液用意するのめんどうくさいし、この1枚のお金のためにやるのめんどうくさいし、そう、めんどうくさいんだ。

スポンサーリンク

10円玉と50円玉限定!一瞬で汚れた硬貨をチェンジする方法

そこで、めもぱんだは、汚れをとることを諦めました。
きれいな物と替えればいいんでしょう。

用意するもの

自動販売機

やること

1.自動販売機に汚れた硬貨を投入します。

2.返却レバーを押す。

3.返却口から硬貨を取り出す。

以上です。

つまり?

自動販売機から返却される10円玉・50円玉は、実は投入したお金とは違うものが出てくるんだ。
10円玉か50円玉を返却するときだけ「ウィーン」と音が鳴るよ。
この性質を利用して汚れた硬貨をチェンジできるってーことだよ。
自動販売機によっては仕様が違ったり、汚れで硬貨の厚みとか重さが変わると認識できないときもあるから気を付けてくれよな!

コメント よかったらどうぞ♪

タイトルとURLをコピーしました