100均ダイソーで最強の「ライフル型水鉄砲」が強い理由

雑記

めもぱんだだよ!

100均ダイソーで買える水鉄砲を色々比較してみて、めもぱんだは最強の水鉄砲を導き出したのである。よ。ちなみに100円ではないよ。
特に人気の「グレネードランチャー」と比較してみたよ。

スポンサーリンク

最強の水鉄砲は「ライフル型水鉄砲」

結局最強の水鉄砲は「ライフル型水鉄砲」だったよ。
ライフル型水鉄砲みたいな大きい水鉄砲は小さめのダイソーには売ってないから、近所で一番大きなダイソーを探すんだ!

「ライフル型水鉄砲」は加圧式

ライフル型水鉄砲の一番良いところは「加圧式」ということ。
銃身のすぐ下のスライドできるパーツをシャカシャカして空気を入れ込んでおいてから、トリガーを引くと空気がなくなるまで水を発射し続けるよ。
水を発射し続けるから敵(友達)に効率良く水を浴びせ続けることができるんだ!
ちゃんとシャカシャカしたら10秒くらいは射ち続けられる。ヤバイ。

加圧式のデメリットとしては、打ち続けていると水の勢いがなくなって射程が短くなっていくこと。あと、持続的に発射できる代わりに水の勢いがなくなったらシャカシャカする準備時間が必要になること。射ち終わったら一度逃げてシャカシャカしてまた攻撃を開始するという感じになるよ。それはそれで楽しい。

安い

お値段は激安の500円+税。
100均なんだから100円にしてほしいと思うかもしれないけれどもこの性能で500円はものすごく安いと思うよ。
1000円以上で売ってても不思議じゃないクオリティー。

威力が強い

かなりの威力!
シャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーアアアアア!!!っていう感じです。伝わらない。

飛距離が長い

100均ダイソーのわりに飛距離が長い!
ダイソーの商品でいうと「グレネードランチャー」より少し短い気がするぐらい。
5、6メートルは飛ぶ。
この飛距離で水を発射し続けるから、敵(友達)を簡単に制圧することができる!

片手で持てる軽さ

大型水鉄砲は水の容量が多すぎて重くて持つのがしんどいことが多いのだけれどもライフル型水鉄砲は水容量がちょうど良い感じで満タンにしたら長く使えるけれど重くはないレベル。
片手でも持てるくらい。

ダイソーの「グレネードランチャー」は発射機構も相まって両手で持っても腕が痺れてくるぐらい重い。
リュックみたいな背中に背負うタイプの「タンク式」の水鉄砲は2リットルくらい水が入るのだけれどもだいぶ背中がしんどくなる。2リットル分のペットボトル背負ってたらしんどいでしょう。

スリムでカッコいいデザイン

ライフルなだけあって、デザインがすごくカッコいい。ネジですらカッコいい。
スリムでカッコいい上に家に置いておくのにも細身だから置き場所に困らない!
大型水鉄砲の気づきにくい難点は買ったのは良いけれどデカすぎて家に置けないから捨てるしかなくなるところ。その難点をライフル型水鉄砲は完全に攻略している。

壊れにくい設計

水鉄砲は使い方が荒々しくなりがちだから丈夫さも大事。
ライフル型水鉄砲はネジ止めがたくさんされていて、パカッと縦に割れてしまうこともない。
シャカシャカのスライド部分もガイドフレームで保護されていて、シャカシャカしているうちにスライド部分の付け根が折れてしまったり伸ばしすぎてパーツが弱ることもない。
ダイソーの「グレネードランチャー」はスライド部分が折れやすいから注意!
グレネードランチャーは買う時点で中が折れているものもあるから買うなら袋のままスライドしてみて空気の抵抗を感じるか確認しておくと良いよ。

スポンサーリンク

まとめ

「ライフル型水鉄砲」が強い理由は…

  • 加圧式
  • 安い
  • 威力が強い
  • 飛距離が長い
  • 片手で持てる軽さ
  • スリムでカッコいいデザイン
  • 壊れにくい設計

だよ!

スポンサーリンク
めもぱんだをフォローする
めもぱんだブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました