雑記

骨伝導イヤホンの選び方

めもぱんだですよー。

骨伝導イヤホンを選ぶときにチェックすべき項目を解説していくよ。
先に言っておくけれども骨伝導イヤホンを選ぶなら、アフタ―ショックス(aftershockz)から選ぶか、格安のものを選ぶかのどちらかになると思うよ。
めもぱんだ的には色々紹介したいところだけれども、aftershockzに勝てるものがほぼないんだ。

メーカーの選び方

イヤホンメーカーといえばソニーやアップルなどを思い浮かべる人も多いと思うけれども、骨伝導イヤホンでは骨伝導専門のメーカーからしか販売がないから、全然違ってくるよ。
ここでは、代表的な2メーカーを紹介しておきますよ。

アフタ―ショックス(aftershockz)

アフタ―ショックス(aftershockz)は、2011年ニューヨークでVoxtech社が設立したブランド。
日本では、主にフォーカルポイントという商社がアフタ―ショックスブランドを販売している。
アフタ―ショックスは、骨伝導イヤホンを専門に開発していて、世界中で特許を取得している。

骨伝導イヤホンで、1番人気なのが「アフタ―ショックス(aftershockz)」。
2020年、日本で販売された骨伝導ヘッドホンの81.2%がaftershockzという異次元クラスの人気…。
aftershockzの骨伝導イヤホンは完璧で骨伝導の弱点である音漏れや音質といった点を全てカバーできている。

aftershockzシリーズは種類が豊富で人気の上昇につれて値段も下がってきているから、1番おすすめ。
基本的には、骨伝導イヤホンを買うならaftershockzの中から用途に合わせて好きな物を選べばOK。
例えば、性能の良いBluetooth対応の骨伝導イヤホンを購入するならアフタ―ショックスの「エアロぺクス(Aeropex)」一択といえるほど人気。

ボコ(Boco)

ボコ(Boco)は、2015年設立の日本の東京に本社を置く骨伝導オーディオ機器専門のメーカー。
イヤーズオープン(earsopen)という骨伝導イヤホンのブランドを展開している。

完全独立型(左右の耳に1個ずつつけるもの)やイヤーフック型のイヤホンを世界で初めて開発するなど、様々な形状の骨伝導イヤホンを展開していて、アフタ―ショックスにはない有線タイプの骨伝導イヤホンもあるよ。
ただ、耳に挟むタイプの骨伝導イヤホンが多くて、耳が痛くなりやすい、落としやすい、音質悪い、音漏れしやすい、など多くの欠点が目立つ。
めもぱんだとしては、ボコが悪いというよりアフタ―ショックスがすごすぎるという感じ。
アフタ―ショックスと同じような形状のヘッドセットタイプも販売しているけれども、価格が高く、性能は全てアフタ―ショックスに負けているからおすすめできない。ヘッドセットタイプを購入するならアフタ―ショックスしかない。
国産メーカーにこだわりたい人や、左右独立タイプ、有線タイプの骨伝導イヤホンが欲しい人にはおすすめできるかもしれない。2015年設立だからまだまだパワーがありそうで、今後の開発にも期待できそう。

音質で選ぶ

骨伝導イヤホンはまだまだ開発中ということもあって、カナル式イヤホンなどの通常のイヤホンと比較すると音質が良くないよ。
骨伝導だとイヤホン自体が震えるから震えやすい低音が特に出にくい。
安いものはベースの音がほとんど聴こえないものと思っておいたほうが良いよ。
だから、音質はあまり気にしていないという人でも、できれば高性能な骨伝導イヤホン(aftershockz aeropexなど)の購入をおすすめするよ。もしくは、返品できるお店でお安いのを買ってみるかだね。

音漏れ度合で選ぶ

骨伝導イヤホンは、骨伝導だけで音を出しているわけではなくて、空気を通す音も同時に出して補っているよ。
そして、耳に入れるタイプのイヤホンのように音を出す部分が耳の穴で密閉されているわけではないから、音漏れしやすいものが多いよ。
お安い骨伝導イヤホンの場合は、空気を通す音の比率が多くて、かなり音漏れが気になると思うから、使用できる場所が限られる。安いものの中には耳を塞ぐと音が聴こえなくなる詐欺賞品も…。
音漏れが気になる場合はやっぱりaftershockzの骨伝導イヤホンがおすすめだよ。

重量(軽さ)で選ぶ

骨伝導イヤホンは側頭部を押さえたり、耳にはさんだりするから、重量が重いと締め付け感を感じたり、耳が痛くなったりしやすくなるよ。
だから、ある程度は軽い商品を選ぼう。30グラム以下の製品がおすすめ(aftershockz基準)。

防水性能

屋外でイヤホンを使う場合は雨で濡れても大丈夫な防水機能付きが嬉しいよね。
特に、ランニングなどのスポーツシーンで骨伝導イヤホンを検討している場合は、汗で濡れても破損する心配がないように最低限防滴機能を持った商品を選ぼう。

おすすめはやっぱりaftershockz…。
アフタ―ショックスのエックストレーナーズ(xtrainerz)は、完全防水でプールや海でも使える感動物だよ。
Bluetoothではなく、オーディオプレイヤー内蔵だから近くにスマホがなくても電源を付けるだけで音楽が聴ける。容量は4GB。めもぱんだはBluetoothが面倒だし、雨でも聴きたいからコレが一番好き。

防水性能の解説も別記事でしているよ(*´▽`*)

無線か有線かで選ぶ

一般的には、有線のほうが音質が良いと言われているけれども、骨伝導イヤホンにおいてはワイヤレスのaftershockzの音質の方が良いから、音質の都合で有線を選ぶ必要はないよ。

充電が面倒なら有線の骨伝導イヤホンも検討しよう(音質、音漏れに注意)。

形状で選ぶ

1番人気のaftershockzは側頭部から後頭部まで線が通るバンドタイプだから、寝ながら装着はできないし、首に掛けない場合は、けっこう大きいからバッグの収納に困ったりするよ。

そういう場合は、左右独立タイプの骨伝導イヤホンがよいよい(音質、音漏れに注意)。

メガネと併用できるものを選ぶ

メガネを付けている場合、耳掛けタイプのイヤホンは選択肢が限られてくるから大変だよね。
ランニングやサイクリングでサングラスを掛けたいという人もいるはず。
そういう場合は、ボコ(boco)の耳に挟むタイプの骨伝導イヤホンがおすすめ(音質、音漏れに注意)。
もし、aftershockzもメガネと併用できるようには設計されていて、メガネと併用する場合は、aftershockzを耳に掛けてその上からメガネフレームを掛けることになるから違和感はあるかもしれないけれども併用は可能。
量販店などサンプルで併用できるか確認しておくか、返品できるお店で購入しよう。

ちなみに、メガネ(サングラス)と骨伝導イヤホンが一体になった商品もあるけれども、眼鏡としてもイヤホンとしてもイマイチで、音漏れがかなりひどいし、サイズが合わないことも多いからおすすめできるものではない。

価格で選ぶ

骨伝導イヤホンで安い値段というと、だいたい5000円から7000円くらいになるよ。安いけど高い。
aftershockzシリーズは16000円~20000円程度のものが多いから比較すると半額以下の価格で買えるということ。安いものを買うなら、音質や音漏れはガマンするしかない。

安くても音質や音漏れが比較的まともな骨伝導イヤホンを紹介しておくよ。
これ以外のイヤホンは「骨伝導」と称しているのに実際は骨伝導ではない詐欺商品もあるから要注意。ただの耳元用スピーカーを買ってしまうと音漏れ激しすぎて後悔しちゃうよ。
ちなみに、ゲオ(geo)で3000円くらいのオリジナルモデルの骨伝導イヤホンが販売されているけれども、音漏れがひどいし、すでに販売されていた安い骨伝導イヤホンにgeoの名前を付けただけのものだからおすすめはできないよ。

9 DIGITAL

よく分からないメーカーのよく分からない骨伝導イヤホンではあるけれども、安い中ではこれが一番まともだったよ。
アマゾンで5000円代で売っていたけれども、価格は上下がありそう。

aftershockz openmove

ここでもアフタ―ショックスが登場…。
アフタ―ショックスのオープンムーブ(openmove)はエントリーモデルや廉価版というやつで、音質や音漏れはハイエンドモデルのエアロぺクス(aeropex)に劣るもののお安い骨伝導イヤホンの中ではまとも。
音質で言うとアンドロイドスマホのスピーカーから鳴るような音で、悪いというほどではない感じ。
価格は安くて7000円代。

まとめ

骨伝導イヤホンについては、基本的には国内シェア81.2%のアフタ―ショックス(aftershockz)の中から選ぶことになるが、あえて有線を選びたい場合、aftershockz系の形状に不満がある場合、安い商品を探している場合は、他メーカーの骨伝導イヤホンも視野に入れて検討しよう。

ネットショッピングはポイントサイト経由がお得

ネットショッピングをするときはポイントサイトを経由することでお得にお買い物ができるよ(*´▽`*)
ポイ活で貯めたポイントは現金、アマゾンギフト券、楽天ポイント、dポイントなどに交換可能。

ポイ活 ポイントサイト経由ショッピング

各ショッピングサイト別で、おすすめのポイントサイトを紹介しておくよ。
初心者でも安全安心に使えるプライバシーマーク取得済みのポイントサイトから厳選。

 

ECナビ
アマゾンのショッピングに対応しているポイントサイトはECナビだけ!
ネット辞書としてよく出る「コトバンク」も運営している会社のポイントサイトだよ。

モッピー
累計会員数900万人以上で一番人気のポイントサイト。
全体的に使いやすい見やすいで最高ポイント案件も出やすい。
ポイ活初心者でも使いやすいくて、どのポイント案件でも活躍しやすいオールラウンダー。
→モッピー完全解説ガイド

ポイントインカム
累計会員数400万人で2番人気のポイントサイト。
モッピーと同じぐらい最高ポイント案件が出やすい。
会員ランク制度があり、最高のプラチナでポイント+7%。
コンテンツが多すぎてわかりにくいが、獲得ポイントは最高クラスで使いこなせればモッピーを超える大器晩成型。
モッピーとの差別化のためか安全性を全面アピールしていて、信頼度が高い。
→ポイントインカム完全解説ガイド

アマゾン(Amazon)
ECナビ:0.5~4%(ファッション系や一部カテゴリーのみ対応)

楽天市場
モッピー:1%
ポイントインカム:1%

ヤフーショッピング
モッピー:1%
ポイントインカム:1%

ポイントサイト経由でお買い物する前に必ず承認条件などをしっかり確認してね!
上手にポイ活してお得にお買い物できることを願っているよ(*´▽`*)

コメント 承認後に表示されるよ。早めの承認がんばります。

タイトルとURLをコピーしました