基本用語集&技解説【スマブラSP攻略】

ゲーム攻略

おはこんばんちは、めもぱんだどす。

ニンテンドースイッチ「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」を語る上で使用される基本的な用語とついでに技の使い方まで解説しちゃうぞ!ネットとか動画見てたら意味わかんない言葉でてきたキツネさんや色んなキャラ使いたくて技の基本的な使い方を知りたいたぬきさんのために一生懸命書きましたよ。ありがとう。レッツゴー!

基本的にボタンは初期設定で「はじきジャンプ」はナシで書くぞう。

スポンサーリンク

主に攻撃の呼称として使われている用語だよ。
攻撃技は主に 弱攻撃・横強・上強・下強・DA・空N・空前・空後・空上・空下・NB・横B・上B・下B・横スマ・上スマ・下スマ・前投げ・後ろ投げ・上投げ・下投げ の21種類がある。

弱・弱攻撃

地上で方向入力せずに、Aボタンのみを押して出る攻撃。
強攻撃よりふっとばし力が弱く技の発生が早くスキが少ない技が多い。
連打や押しっぱなしで連続攻撃や百裂攻撃が出る。

弱連

弱攻撃の連打や押しっぱなしで出る連続攻撃のこと。
キャラによって1~3段目まで攻撃が出る。
キャラによっては最終段の攻撃から百裂攻撃に繋がる。

弱攻撃を最終段まで出し切らずに、1段目や2段目で止めて再度1段目の弱攻撃を出してこれを繰り返すループ攻撃のことを弱連と呼ぶ場合もある。

百裂攻撃

弱攻撃の連打や押しっぱなしで出る連続攻撃の最後に、一部のファイターで出る半永久的に繰り返す連続攻撃のこと。回避で回りこめないもの、シールドで防ぎきれないものもあり、当てやすい攻撃。
相手の後ろに崖や障害物がある場合はのけぞらなくなるため、ヒット数が増える。

百裂フィニッシュ

百裂攻撃中に連打を止めたときに出るふっとばし力の高い攻撃。

DA

ダッシュ攻撃。ダッシュ中にAボタン。
発生が早く、攻撃しながら少し移動する技が多い。
シールドや回避をされた場合は反撃が確定する場面が多いため乱用はできない。
着地狩り・けん制・追撃など用途は色々あるよ。

スポンサーリンク

強攻撃

地上でAボタンと方向入力同時押しで出る横強・上強・下強の総称。
単発技が多く、コンボに使うことが多い。

横強

地上でAボタンとLスティックの右か左を同時入力。
入力した方向に技が出るが技の特性はどちらでも同じ。
上強や下強よりもダメージやふっとばし力が比較的高い技が多い。

上強

地上でAボタンとLスティックの上を同時入力。
空中から攻めてくる相手に有効。
お手玉に使いやすくコンボでも活躍する技が多い。
上にだけ攻撃しているように見えて自キャラの左右にも攻撃判定が出る技が多い。

下強

地上でAボタンとLスティックの下を同時入力。
攻撃は自キャラの前方向に低く出る。
スキが少ない技や低くふっとばす技が多い。

空中攻撃

空中攻撃には空N・空前・空後・空上・空下の4種類がある。
全体的にスキの少ない攻撃が多く、コンボに多用される。

空N

通常空中攻撃。空中で方向入力せずに、Aボタンのみを押して出る攻撃。
Nは、スティックが中央(ニュートラル)の状態で出すことから。
スキが少なく、キャラの全身や全方向に攻撃判定が出る技が多い。
空中での暴れやコンボで活躍する。

空前

空中前攻撃。空中でAボタンとLスティックを自キャラの前方向に同時入力。
ダメージ・ふっとばし力・スキ・攻撃範囲が標準的な性能で使いやすい技が多い。

空後

空中後ろ攻撃。空中でAボタンとLスティックを自キャラの後ろ方向に同時入力。
空前よりもふっとばし力の強い技が多く空中での撃墜技として優秀。

空上

空中上攻撃。空中でAボタンとLスティックを上方向に同時入力。
上強と同じく空中から攻めてくる相手に有効。
お手玉に使いやすくコンボでも活躍する技が多い。
相手が高い位置にいる場合は上方向の撃墜を狙っていける。

空下

空中下攻撃。空中でAボタンとLスティックを下方向に同時入力。
自キャラが空中にいる場合は地上にいる相手への迎撃に使える。
相手が崖外にいる場合は復帰阻止で使う。
空下にメテオが付いているキャラも多いので相手を崖外に出したら積極的に振るべしべし。

スポンサーリンク

必殺技・B技

公式では「技」ではなく「ワザ」と表記され、必殺ワザ・Bワザとも呼ばれる。
必ず殺す技は少なく、特殊な性能の技が多い。ファイターの個性が最も出る。
地上でも空中でも使えるのが大きな特徴。

NB

通常必殺技。方向入力せずに、Bボタンのみを押して出る攻撃。
Nは、スティックが中央(ニュートラル)の状態で出すことから。
飛び道具を発射する技やため技など使用頻度の高い技が多い。

横B

横必殺技。BボタンとLスティックの右か左を同時入力。
入力した方向に技が出るが技の特性はどちらでも同じ。
横にリーチの長い技や横方向に移動しながら攻撃する技が多い。
横移動するタイプの技は復帰にも使える。

上B

上必殺技。BボタンとLスティックの上を同時入力。
上方向に大きく移動する技が多い。
ファイターによっては攻撃判定のない復帰専用技になる。
シールドキャンセル対応技。

下B

下必殺技。BボタンとLスティックの下を同時入力。
個性的で特殊な性能を持った技が多い。
カウンター技や反射技が代表的。

スマッシュ攻撃

比較的スキが大きく、ダメージとふっとばし力が強い攻撃。
ためることでダメージとふっとばし力がさらに上がる。
必殺技よりは必殺なとどめに狙う技。

横スマ

横スマッシュ攻撃。
スキが大きいが、横にリーチが長くふっとばし力の高い技が多い。
相手のダメージが貯まってきたら積極的に打とう。

上スマ

上スマッシュ攻撃。
横スマッシュよりもスキが少なく上への攻撃範囲が広い。
対空攻撃として便利。
キャラの左右にも攻撃判定が出るスマッシュもあるある。
シールドキャンセル対応技。

下スマ

下スマッシュ攻撃。
横スマッシュ攻撃よりもスキが少なくキャラの左右に攻撃が出る技が多い。
崖上で出すことで、相手のその場崖上がりや回避崖上がりに対応できる。
回避を読んだら下スマで。

スポンサーリンク

つかみ

目の前にいる相手をつかむ。
相手がシールド中の場合でもつかむことができ、相手が空中にいる場合でもつかみ判定の範囲内にいる場合はつかむことができる。シールド読んだらつかめ!
つかんだ後はつかみ攻撃や投げ技を使うことができる。
一定時間が経つとつかみ状態は解除されてしまうので、早めに投げるのが吉。
つかまれた側は、レバガチャをすることで早く脱出できる。
つかまれた側はダメージが貯まっているほど抜けにくくなる。

つかみ攻撃

相手をつかんだ状態でAボタン(攻撃ボタン)を押すと少量のダメージを与える「つかみ攻撃」が出る。
前述の「つかみ」と「つかみ攻撃」は違う技なので注意。
つかみ攻撃のダメージや攻撃間隔はファイターによって異なる。
つかみ攻撃はつかみ状態が解除されるか投げ技を使うまで何度でも使える。
投げ技や投げ技始動のコンボで撃墜できるファイターで相手が撃墜%に近い場合、撃墜%になるまでつかみ攻撃を続け、投げ技に繋げて撃墜することができる。

投げ

投げ技。つかんだ状態でLスティックを方向入力することにより前投げ・後ろ投げ・上投げ・下投げの4種類に派生する。
投げ技を発動したときには無敵がついたりつかんでいる相手以外にも攻撃が当たったりする。
他の技とは違いどんな状況で使っても相手を同じような軌道でふっとばすことが出来るため、コンボを繋げやすいのが大きな特徴(蓄積ダメージによってふっとぶ距離は変わる)。
また、相手を好きな方向に強制移動させることができるので、自分が有利になる方向に投げよう。

前投げ

自キャラの向いている方向に投げる。
空前やDAが繋がるファイターが多い。
コンボがなくても崖外に投げられるならとりあえず前投げでも良い。
復帰阻止や崖読みが得意なファイターならめちゃくちゃ崖に向かって投げよう。

後ろ投げ

自キャラの背後に投げる。
空後やDAが繋がるファイターが多い。
コンボがなくても崖外に投げられるならとりあえず後ろ投げでも良い。
復帰阻止や崖読みが得意なファイターならめちゃくちゃ崖に向かって投げよう。

上投げ

上に投げる。
上強や空上が繋がるファイターが多い。
コンボが繋がらない場合でも着地狩りを狙っていったり、着地狩りを嫌がって相手が崖につかまりに行くことが多いので有利状況を作りやすい。
お手玉や上方向の撃墜が得意なファイターならめちゃくちゃ上に投げよう。

下投げ

下に投げて地面にぶつかった相手が前や後ろに軽く浮く(キャラによる)。
ほとんどのファイターでなにかしらのコンボが繋がる。
蓄積ダメージによってコンボは変わるが、だいたいなにかしらの空中攻撃が当たる。
上投げよりも低く浮くので、判断する時間が少なくとりあえず空中回避してしまう癖のあるプレイヤーも多く回避後のスキに上スマッシュなど強力な攻撃を当てられることも。
コンボが得意なファイターならめちゃくちゃ下に投げよう。

スポンサーリンク

基本行動

移動や防御などで使われる用語だよ。
歩き・ステップ・ダッシュ・ジャンプ・しゃがみ・シールド・回避などがふくまれるよ。

移動

歩き・ステップ・ダッシュ・DJ・SJだよ。

歩き

歩行。Lスティックを少しだけ横方向に入力すると歩く。
方向入力の加減でゆっくり歩いたり早く歩いたりする。
崖上や着地狩りの位置調整に使えると強い。
また、ダッシュ時は技やシールドを出すときにスキが多くなるので歩き状態から技を出す方が早い。
方向入力が強すぎるとダッシュしてしまうので加減が難しい。
特にジョイコンの場合はスティックの入力幅が狭いので暴発しがちになる。
歩きが必須ならプロコンやGCコンに変えよう。

ステップ

Lスティックを一瞬だけ横方向に入力する。
ダッシュよりも技の出だしが早くスキが少ない。
また、反転ダッシュ(逆方向へのダッシュ)や反転ステップの出だしもダッシュ中よりステップ中の方が早く、相手を誘うけん制行動として向いている。
ただしステップ中にシールドは出ないため、注意が必要。
間合い管理や位置調整に便利。

ダッシュ

Lスティックを横方向に入力する。
長い距離を素早く移動したり、相手のスキにダッシュ攻撃などを当てに行くときに使う。

DJ(大ジャンプ)

YボタンかXボタンを押す通常ジャンプ。
用途は色々。

SJ(小ジャンプ)

YボタンかXボタンをほんの一瞬だけ押す低いジャンプ。
飛び道具を越えながらの攻撃、コンボなどこちらも用途は色々。

しゃがみ

しゃがむことで当たらない飛び道具はたくさんあるよ。
しゃがんだ状態で攻撃に当たった場合はふっとびが抑えられるのも重要な要素。
ファイターによってはしゃがみ歩きが使える。

シールド

つかみやごく一部のシールド無効技以外の攻撃を完全に防ぐよダメージ0になるよ。
時間経過や攻撃を受けることでシールドは小さくなっていき体がはみ出て攻撃に当たってしまうようになるよ。シールドが小さくなってなくなるとシールドブレイクするよ。

回避

鋭意編集中…

スポンサーリンク
めもぱんだをフォローする
めもぱんだブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました