ゲーム

「sky」スマホ版とswitch版の4つの違い【スカイ星を紡ぐ子どもたち攻略】

めもぱんだだよ。

「Sky星を紡ぐ子どもたち」のスマホ版とNintendoSwitch版の違いを説明するよ。
スマホ版とは、スマホやタブレット端末でインストールできるゲームアプリバージョンのことでiPhone(iOS)もAndroidもほとんど同じだよ。MacもiOSゲームアプリをインストールできる機種はskyを遊ぶことができるけれども、内容はiPhoneやiPadと同じ。
Nintendoswitch版はニンテンドーのスイッチだ!オンラインショップから無料ダウンロードできる。

iPhone(iOS)版とAndroid版のskyにも少し違いがあって、iPhone版ではゲーム内の機能として200秒間の動画撮影ができるボタンがあるよ。
また、iPhoneやiPadはiOS13以降のバージョンなら全機種でコントローラーの接続がサポートされていてAndroidでは一部端末のみ対応になっているという違いがあるよ。

OSの意味をわかりやすく説明 iOSとAndroidメリットデメリット

スマホ版とswitch版の違いをふまえて、どちらが良いかというと圧倒的にswitch版のほうが良いよ。
特に最終ステージをクリアしやすくなるのが大きなメリット。
でも、switch版特有のバグのようなものもあるから、違いをしっかり確認しておこう!

スポンサーリンク

操作方法の違いーswitch版の方が操作しやすい

スマホ版とswitch版の最も大きな違いはやっぱり操作方法。
スマホ版では、画面内に表示される仮想ボタンを使用して操作するけれども、switch版では、物理ボタンをメインに使いながらも携帯モード時は一部機能をタッチ操作でもできる。

もちろん、switch版の物理ボタンのほうが操作しやすく、スマホ版skyの操作性が悪いからやめてしまった人やアクション操作が苦手で何度も足場から滑り落ちてしまう人にはswitch版を強くオススメするよ。

特に、カメラ拡大・縮小がボタンでできるのがすごく便利。

switch版でしかできない操作テクニックがある

以下の操作は、スマホ版では対応していなくてswitch版のみで可能な操作テクニックだよ。
ニンテンドースイッチだとボタンの数が多いから色々できるようにしてくれたみたい。

  • 操作方法の確認(ZLボタン)
  • ピボット操作状態で飛行すると最初から滑空モードで飛ぶことができる。
  • ピボット操作中にLスティックを小さく弾くとキャラクターの向きを変えずに立ち位置を微調整できる。
  • 滑り移動中にキャラクターの後ろ側へピボット操作をするとブレーキがかかる。
    (スピードが早いと止まらないが、後向ジャンプ+ピボットで止まりやすくなる。)
  • 滑空中にRボタンを長押し+Lスティックですることで簡単に回転し続けることが可能。
  • 潜水モード中にRボタンを押し続けるだけで上昇できる。
    (潜水モードは、深淵エリアで習得できる能力)
  • 鳴きチャージ態勢で移動することができる。

スマホ版でしかできない操作は、スワイプによるジャンプとスワイプによる早泳ぎぐらい。
switch版skyでは、最初から滑空モードで飛べるため、1度の飛翔でホバーモードの2倍高く飛べるよ。さらに、鳴きチャージ態勢で移動できるため、倒れ状態にならずに、暴風域を駆け抜けることができる点が大きなメリット。

スポンサーリンク

switch版は、チャット機能が使いやすい

フレンド以外のチャット内容は「匿名」になるよ

スマホアプリ版skyでは、他プレイヤーの頭の上の吹き出しをタップしてチャットログ(履歴)を確認するシステムになっているけれども、switch版skyなら▷(右三角)ボタンで簡単にチャットログを確認することができるよ。

チャット入力画面では右上にQRコード表示機能の案内がある

ニンテンドースイッチのキーボードだと文字入力に時間が掛かってコミュニケーションできるか不安という人もいるかと思うけれども、—(マイナス)ボタンを押して、チャット入力画面を表示後、さらにZRボタンを押すとスマホでQRコードを読み取ってチャット入力専用ページにアクセスすることが可能。
スマホでチャットしながら、ゲームプレイができるということ。

スポンサーリンク

switch版の方が画面をより明るく設定できる

skyの中でも最も難しいエリア「暴風域」では、色調がかなり暗く設定されていて、スマホによっては本体設定で明るさを最大輝度にしていても星の子(プレイヤー)の姿しか見えないということもある。

switch版ならニンテンドースイッチの本体設定での明るさ変更に加えてテレビの機能で色調を設定して明るさを底上げすることができるよ。
テレビモニターの大きい画面でやるだけでも見やすさが全然違う。

スポンサーリンク

バグ?switch版最終エリアで進めないときの対処方法

switch版skyのみで確認されている仕様の違い(不具合?)もあるよ。
最終エリア暴風域の最後の階段ではスマホ版よりも風に飛ばされやすくなっていて、低い段差を選んで進む必要があるよ。
また、暴風域の先の「原罪」でストーリーを進められなくなるバグのようなものが確認されているよ。
アップデートで対応されることを願います。

switch版では、最終エリア「暴風域」の先にある「原罪」をクリア後、星の子が光を失った状態で進んだ先に立つ光の子と対面した状態から進めなくなる。
ニンテンドースイッチを携帯モードに持ち替えて、光の子をタップするとエモートマークが出現して進める。

めもぱんだブログ

コメント 承認後に表示。早めの承認がんばります。

タイトルとURLをコピーしました