ゲーム

「sky」原罪攻略ルートとやり方解説【スカイ星を紡ぐ子どもたち】

「Sky星を紡ぐ子どもたち」の原罪エリアの攻略方法を解説。

「原罪」とは、暴風域の奥にあるエリアでプレイヤーが行きつく最終地点。
読み方は「げんざい」。
原罪に行くまでの暴風域の安全ルートや攻略についてはコチラのページで解説しているよ。
難易度も難しいため完全攻略を目指すなら、石の子の配置や操作テクニックを知っておくことが必須になるよ。
※初心者プレイヤーが初めて原罪に行く場合は、どうすればいいか分からなくても攻略を見ずにとりあえずやってみる方が楽しいかも。
このページは、ストーリーのネタバレを含んでいるよ。

スポンサーリンク

原罪の攻略方法

原罪を誰でも攻略できるように、簡単な進み方を解説するよ。

原罪のクリア条件

暴風域の最終エリアである「原罪」にはゴールがなく、クリア方法が他のステージと違い、羽が全てなくなることで死ぬことがクリアの条件になっているよ。

原罪の地図

まず、最も重要なのは石の子のいる位置がどこか知っておくこと。
ツイッターで投稿されていたマップがあったから、これである程度配置場所を覚えておいてから挑戦しよう。
下記画像部分を右クリック(スマホの場合は長押し)して画像だけを表示することができるよ。

原罪攻略動画

コツは一回目で、エリア左端の障害物の裏などにいる石の子を全て救済して、なるべく一番奥の砂丘の先の3体の石の子を優先して救済しておくこと。
途中で羽根をなくしすぎたら、順番を飛ばしてでも無理にでも砂丘の先まで行こう。
砂丘の先がクリアできれば二回目は救済できなかった石の子が何人もいても簡単になるよ。

原罪攻略の必要回数と羽根の目安

めもぱんだのオススメ目安は光の翼80枚で原罪に2回のペースで行くこと。
原罪のやり方にある程度慣れてきたら、光の翼80枚で左ルートと右ルートに分けて合計2回行けば全ての石の子を全員コンプリートするのも簡単だよ。
原罪1回分で何分かかるかは、人によるけれども、めもぱんだは光の翼80枚で5分前後でクリアしているよ。

原罪が苦手という人は慣れるまでは、3回とか4回に分けてももちろん良いと思うけれども、100枚以上の羽根を何枚も集めて行くのは羽根集めが大変なだけだから、原罪に行く回数を重ねて上達していくほうが吉。

下記のページで、光の子集めの光の翼80枚ルートや60枚ルートなども記載しているから、必要枚数を集めるときの参考にしよう。
光の子を集めるルートを決めていれば1日で原罪を2回周回することも簡単だよ。

前半と後半で隕石の落ち方が違う

画像のマップにも書かれているけれども、前半エリアは隕石が一定時間ごとに降ってくるのにたいして、後半エリアは隕石が常に降り続けるエリアになっているよ。

少しでも後半エリアに足を踏み入れてしまうと、前半エリアに後戻りしても隕石が常に降り注ぐようになってしまうから注意しよう。

前半エリアの攻略方法

隕石が一定時間ごとに降ってくる前半エリアの攻略方法を解説するよ。

前半エリアでは、障害物で隕石を防ぎながら石の子を救済していくよ。
石像に火を灯して回復することもできる。

視野を広げる

まずは、視野を広げよう。
画面を二本指でピンチインすると視野を広げることができるよ。
視野を広げた状態で真上から見下ろすようにカメラ位置を移動すると広範囲を見ることができるよ。
原罪では常に視野を広くして移動しよう。

ジャンプ移動が速い

原罪の前半エリアは、汚水だらけだから普通に走るよりもジャンプ移動のほうが早くなるよ。
ただしエリアの右から左に向かってジャンプするときは注意が必要で、風の影響を受けやすいから大きく移動してしまう。

リトルなどの低身長キャラの場合は、風の影響をさらに受けやすくなるからジャンプ移動を少なめにしよう。

赤い石はダメージが大きい

隕石には黒石と赤石があり、赤い石の方がダメージが大きいよ。
さらに赤い石は、地面に当たって弾けるから、その粉に当たってもダメージを受ける。
石像のロウソクの近が近くにあるときは、しっかり火にくっついてダメージを受けてもケープエナジーがすぐ回復するようにしよう。

ダメージをおさえたいならフレンドと合流して2人で強力しながら手繋ぎやおんぶをして行こう。近くにいるだけでエナジーを回復できるよ。

隕石に当たって光の翼が散ったら無視して進む

前半エリアの途中で運悪く隕石に当たって光の翼が散ってしまったら、その後は、ガンガン前に進んで石の子の救済に集中しよう。

光の翼を取り戻したり、火をつけた石像に戻って回復しようと戻ってしまうと余計に隕石に当たるリスクが増えるだけだし、時間がかかるだけだから先に進むほうが吉。怖いけれども慣れる。

後半エリアの攻略方法

隕石が常に降り続ける後半エリアの攻略解説だよ。

無敵時間を利用する

星の子はダメージを受けると一定時間無敵になる仕様があり、後半エリアの隕石をくらいながらも進むことができるよ。
隕石が当たったらじっとせずに素早く動き出して無敵時間を有効活用しよう。

ジャンプ移動とダッシュ移動を使い分ける

後半エリアでは、水上を移動するときはジャンプ移動。地面を移動するときは普通に走って移動する。というように使い分けるのが有効だよ。
水のないところでは、ジャンプしてもそれほど移動速度が上がらないし、普通に走って移動すれば隕石に当たったときに転ばないことが多いから、結果的に早く移動できるよ。
特に一番奥の砂丘では、無限の隕石が無数に超連続的に降り注ぐから絶対こけるジャンプはできない。

鳴きキャンセルを使う

後半エリアでは、隕石が当たると転ぶけれども、この転び状態は鳴き(呼びかけ)を使うことでキャンセルできるよ。
鳴きのチャージ態勢に入る瞬間に倒れるモーションがキャンセルされるから、隕石が当たったらすぐにキャラを長押しして転び状態をキャンセルして起き上がらせよう!

【裏技テク】switch版sky限定!原罪が超簡単になる移動鳴きキャンセル

switch版では、鳴きをボタン操作で出せるから、移動中に鳴くことが可能だよ。
これを利用して、移動しながら鳴き続けていれば、隕石が当たると同時に転びモーションがキャンセルされて無効になるから、一度も止まらずに原罪の後半エリアを走り回ることができるよ。
石の子の救済コンプリートも超簡単になるチートレベルの操作テクニック。

スマホ版skyの場合は、移動中に鳴きはできない。
ニンテンドースイッチを持ってる人は無料でできるから、今すぐswitch版skyをダウンロードしよう。

2022年のアップデートによってダメージを受けてプレイヤーの体力が0になった直後は四つん這い歩きになり、移動がしばらくの間減速するようになったよ。
上記の裏技自体は使えるけれども、減速はするから効果が薄くなっちゃった。

原罪を複数回に分けて行くメリット

原罪にいる石の子を1回で全員救助しようとするのは、効率が悪いからおすすめできないよ。

原罪を複数回に分けて行くメリットは2つ

  • ダメージを受けた時に散る光の翼の数を少なくできる
  • 転生時に毎回入手できる特別な光の翼を有効活用できる

光の翼の所持枚数が多いほどダメージを受けた時に散る羽根の数が多くなるから、たくさんの光の翼を集めてから原罪に行くよりも2回以上に分けて最低限の光の翼の枚数で行くほうが結果的に早くコンプリートできる。
具体的には、光の翼が10枚程度だと羽根は1枚ずつ散るけれども100枚を超えると1度のダメージで4~5枚散るようになるよ。

また、精霊ツリーの解放数に応じた特別な光の翼を転生するごとにもらえるから、原罪を1回でコンプリートしようとするとそのメリットを活かせなくなってしまう。

スポンサーリンク

原罪の石の子の更新時間

原罪にいるそれぞれの石化星の子(石の子)は、1度光の翼を渡して救済すると次の更新時間まで救済することはできないというルールがあるよ。
同じ週に再度原罪に訪れると救済した石の子は、魂(青い光)が抜けていて救済できないようになっているんだ。
原罪に回数制限はないから何回行けるかは気にせずに何回も行ってできるだけ石の子を救済しよう。

石の子が復活するリセットは1週間に1度で、時間は毎週日曜日の17:00だよ。
ただし、アメリカのサマータイム制度が適用される時期は更新時間が16:00になっている場合もあるから、石の子を全部解放したいなら日曜日の16:00までには終わるようにしよう。リセットされてない時間に行くのも悲しい。
サマータイム制度というのは、日照時間が長い時期の日の光を有効活用しようという制度で、1年の半分くらいに適用されるよ。

多くの石の子を救済するためにも、いつ更新するかタイミングを把握しておいて、いつ行くか計画を立てておこう。
土曜日までに終われば安心。

星のキャンドルの獲得上限

原罪にいる石の子の最大数は63人で決まっていて、エンディング後の「天空」では救済した石の子4体につき1本の星キャンを入手することができるよ。
つまり、石の子1体を救出すれば0.25本分の星のキャンドルのかけらがもらえるということ。
石の子の救済は1週間に1度ずつまでだから、1週間に入手可能な星のキャンドルの数は15.75本が最高の本数になるよ。

スポンサーリンク

原罪でホームに帰る方法

原罪では、基本的にはホームに戻れないから、原罪で後戻りしたい場合は下記ページの裏技を使った抜け方をやろう。

フリーズする、原罪後の暗闇でハグできない、無限ループになるなどの不具合の対処方法も記載しているから、原罪で困ったときは読んでみてね。

スポンサーリンク

原罪に行く意味

原罪で、所持している全ての羽がなくなったらクリアとなり、「天空」に行き、エンディングを迎えることができるよ。
エンディングが終わると光の翼と1枚と特別な光の翼を受け取った状態でホームエリアに戻ることになり、これの復活する周回システムを「転生」と言ったりするよ。
原罪クリア後の暗闇→エンディング→天空という流れが長いけれどもエンディングスキップなどはできないから、しっかり見るしかない。

ちなみに、原罪の

原罪クリア後の天空に行くメリットは2つ。

  • 救済した石の子の人数に応じた星のキャンドルを入手できる
  • 各精霊ツリーでアンロックした南京錠付きの翼の数に応じて特別な光の翼を入手できる

原罪で自身の光の翼を石化星の子に分け与えた数によって、天空で星のキャンドルを入手することができるよ。
星のキャンドルの使い道は、フレンドツリーや精霊ツリーの解放、レアアイテムの購入などがあるよ。
原罪クリア後の天空でしか入手できない超貴重なアイテムだから可能な限り毎週星キャンを入手して、大切に使おう。

各精霊の精霊ツリーにある鍵付きの光の翼を解放しておくと、原罪の先にある天空で鍵付き翼を解放した数と同じだけ光の翼をもらうことができるよ。
天空で精霊から貰える羽根を「特別な光の翼」と言うよ。
特別な光の翼は、ゲームを周回して精霊ツリーを解放していけば、原罪をクリアするたびにもらえる数がどんどん増えて行くから、周回するたびに転生時の初期羽根枚数が増えて行く
最初は光の翼集めがめんどくさいかもしれないけれども、周回すればステージ攻略や原罪攻略がすごく楽になっていくよ。

原罪をクリアして天空で星のキャンドルと特別な光の翼を報酬としてもらうことが原罪に行く意味ということだね!

スポンサーリンク

難しいステージは上手い人にやってもらえば良い

暴風域や原罪などの高難度ステージをやりたくない人には「ゲームトレード」の代行依頼がおすすめ。
利用者数100万人以上の国内最大ゲームアカウント取引専門サイトだから買い手も売り手も多い。

500円で依頼できること
最低額の500円で以下のような代行依頼が販売されているよ。

  • キャンマラ(白キャンドル集め)20本
  • 星のキャンドル10本
  • 精霊解放1-2エリア
  • 羽集め全エリア
  • ハート20個
  • 原罪

※ハート集めは代行ではなく、ゲーム内で待ち合わせして受け取れる。

skyでの代行依頼のやり方
代行依頼は、ニンテンドーアカウントに連携しているアカウントのログイン情報を渡して直接操作してもらうか、プレイヤー同士で手つなぎして連れていってもらう方法(キャリー)があるよ。
ログイン情報を渡す場合は、トラブルにならないように評価の高い出品者に依頼しよう。
キャリーは、安心だけれども、完全放置で連れてもらうのは無理だから、ちょこちょこ操作が必要。

もちろんアカウントや代行依頼の出品でお小遣い稼ぎも可能。ゲームで生きていける。
フレンドがたくさんいてハートが余っている人は、売ってしまおう。
登録料無料、掛かるお金は売上時手数料8.8%のみで、売上金は銀行振込と各ギフトコードで引き出せる。

会員登録時特典コード:g6aNvHQg
スポンサーリンク
めもぱんだブログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました