今月のおすすめ ちょびリッチ
「ロードモバイル」城レベル16 3432円
過去最高クラスの報酬額!
→ロードモバイルの攻略はコチラ
ポイ活

トリマ ポイント交換解説 裏技アリ

めもぱんだだよ。

ポイントが貯まる歩数計アプリ「トリマ」のポイント交換の解説や裏技などの情報をここに全部ひとまとめにしたよ。
裏技はやらないと損するよ。

トリマをインストールするなら、招待コード「Z8PtQDbaK」を入力するとお得だよ。
めもぱんだは上限に達しているから報酬はないけれども、入力した人は特典を受け取れるよ。
招待コードについての解説はコチラ

スポンサーリンク

トリママイルのポイント交換基本データ

  • 現金換算(交換レート):100マイル=1円
  • 交換手数料:無料
  • 交換日数:交換先による
  • ポイントの交換上限:なし
  • ポイントの有効期限:マイル獲得日から180日後

トリマの他社ポイントへの交換は「ドットマネー」を経由しているから、手数料無料になっているよ。
ポイント交換を実装するのはコストも手数料もかかるからドットマネーにお任せしているということ。
ドットマネーとは、ポイントサイトなどで貯めたポイントを集約するためのポイント交換サイトのこと。アメーバブログでおなじみにAmebaが運営しているから安全安心。

ポイントの有効期限はそれぞれ獲得日から計算して半年後だから、はやめに換金したいところ。

スポンサーリンク

他社ポイントへの交換解説

マイルを他社ポイントへ交換する場合の解説をするよ。

ポイント交換先一覧表

ドットマネー経由の交換だから交換日数や備考については、ドットマネーの情報を記載しているよ。

交換先交換単位交換日数備考
銀行振込100,000マイル(1,000円)5-7営業日以内
dポイント30,000マイル(300円)3営業日以内交換してはいけない
Pontaポイント30,000マイル(300円)4営業日以内
Tポイント100,000マイル(1,000円)4営業日以内
WAONポイント30,000マイル(300円)3営業日以内
nanacoポイント30,000マイル(300円)4営業日以内
楽天ポイント30,000マイル(230円)3営業日以内交換してはいけない
Amazonギフト券30,000マイル(300円)3営業日以内交換してはいけない
AppStore&iTunesギフトコード50,000マイル(500円)3営業日以内交換してはいけない
GooglePlayギフトコード50,000マイル(500円)4営業日以内

現金に換金できるものの、100,000マイル必要な上に交換日数が最大で7営業日までかかるけれども、これはドットマネーの仕様だから仕方ない。手数料無料なだけでもすごい。

「交換してはいけない」と書かれていない交換先がおすすめ交換先だよ。

楽天ポイントに交換すると他のポイント交換先よりも価値が23%減るから、交換してはいけない。
dポイント、Amazonギフト券、App&iTunesギフトコード、GooglePlayギフトコードについては、後述の裏技を使うことでさらにポイント増量できるから、トリマアプリ内で交換してはいけない。

ポイント交換のやり方

トリマ ポイント交換解説 裏技アリ やり方
  1. 事前にドットマネーでアカウントを作成する
  2. トップ画面最上部の(交換)をタップ
  3. 上部メニュー「他社ポイント」
  4. 交換先を選択
  5. ドットマネーに連携する
  6. 画面指示に従ってポイント交換を進める

事前にドットマネーでアカウント作成する理由

トリマでは、スムーズにポイント交換できるように、トリマIDでドットマネーアカウントを作成することができるよ。
ただし、トリマIDでアカウント作成してしまうと今後別のサービスからドットマネーにポイントを貯めたくなったときに、トリマIDアカウントとドットマネーアカウントを統合する作業や本人認証のやり直しが必要になるよ。

ポイ活するなら、ドットマネーは必須レベルのサービスだからトリマIDで作らずにドットマネーのサイトでアカウント作成するのがおすすめ。

【裏技】マイルをドットマネーに交換する方法

めもぱんだとしては、ドットマネーに交換して経由するのではなく、ドットマネーにポイントを貯めたいところ。
トリマでは、交換を途中でやめることによってドットマネーにポイントを貯めることができるよ。
不正行為には当たらないから、アカウント停止になる心配もなし。

トリマ ポイント交換解説 裏技アリ

手順は、テキトーに交換先を選択して交換ステップ2でドットマネーへの交換が完了した時点で左下の「トリマに戻る」をタップするだけ。
戻ったら「交換履歴(ドットマネー)を開く」で反映されているか確認しよう。
ドットマネーへの交換はリアルタイム(即時)で反映されるよ。

ポイント交換先ごとに決められている交換マイル数と同じマイル数しかドットマネーへの交換もできないから、所持マイルを可能な限り交換できる交換先を選択しよう。
300円ごと、500円ごと、1000円ごとの交換先があるよ。

トリマ ポイント交換解説 裏技アリ

↑実際に裏技を使って、30,000マイルを300マネーに交換したところ無事反映されたよ。

裏技を使うメリット(最大15%ポイント増量)

ドットマネーにポイントを貯めるメリットは2つ。

  • より多くのポイント交換先を選択できる
  • 交換先によってはポイント増量ボーナスを受け取れる

トリマのポイント交換先は10種類しかないけれども、ドットマネーの交換先は50種類以上もあるから、より使いやすいポイントに交換することができるよ。

さらに、交換先によっては常に追加でポイント増量ボーナスが受け取れたり、期間限定の増量ポイントもあり。
Amazonギフト券、App&iTunesギフトコードなら常に2%ポイント増量する。
dポイントが、定期的にポイント増量15%キャンペーンを開催しているから、基本的には「ポイント増量キャンペーンまでトリマにポイントを貯めておいて、マイルの有効期限(180日間)が近くなってきたらドットマネーに交換、dポイントキャンペーンが始まったらdポイントに交換」という方法がおすすめ。
トリマアプリ内でドットマネーを経由に使って他社ポイント交換してしまうとボーナスポイントは受け取れないから絶望必至。

ただし、ドットマネーに貯めた「マネー」の有効期限は180日間までだから注意が必要。

トリマでポイント交換すると年末調整や確定申告は必要?

社会人になると、とられる税金は年末調整や確定申告で収入などを記載してそこから計算されるわけだけれども、会社に雇用されていて給与で稼いだお金は年末調整、自営業や雑収入については確定申告をする必要があるよ。

トリマのようなポイ活で稼いだ「ポイント」については、確定申告する必要はないよ。
ただし、ポイントを現金に換金すると収入になるから確定申告しなければいけないとされているよ。
現金に換金したとしても、副収入(本業以外の収入)が合計で年間20万円を超えていなければ申告する義務はないよ。
副収入がトリマだけならば、現金に換金して20万円を超えることはないハズ。

20万円超えていれば申告する義務があるけれども、何百万というような高額収入でなければ個人に調査が入ることはまずないから実際のところは申告しなくてもバレないと言われているよ。
「でも義務だから申告しよう。」と、めもぱんだは言わなければならない。

不安なら、現金ではなく、商品券や他社ポイントに交換しよう。

他社ポイント交換でのトラブル対処法

マイルを他社ポイントに交換するときのエラーや不具合の解決方法を説明するよ。

不正利用の対象

以下の行為は、不正利用になるからマイル交換ができなくなるよ。
マイルを貯めることはできる…。
停止されたアカウントは二度と復活できない永久アカBAN。

  • 招待コードの量産
  • アプリの改造
  • マイル不正
  • アカウント売買
  • root化/脱獄端末でのアプリ利用
  • 位置情報の偽装
  • 歩数情報の偽装
  • 通常利用では考えられない移動ログや歩数、マイル獲得

ポイント交換で文字入力できない場合

ポイント交換の「STEP2:マイルをドットマネーに交換」で交換マネー数を入力するときにキーボードが表示されない場合は、一度タスク画面を開いてからすぐにトリマアプリの画面に戻ると入力できるようになるよ。

ポイントが十分あるのに「保有ポイントを超えています」と表示される

ポイント交換は決められたポイント単位ごとに交換する必要があるよ。
例えば、「30,000マイルで交換」と書かれているポイント交換先を選択して600円に交換する場合は、30,000マイルを300円に交換する手続きを2回する必要があるよ。

他社ポイントへの交換でマイルだけが減った場合

他社ポイントへ交換するときにドットマネーを経由してポイント交換をするから、交換STEP2でドットマネーに交換してから他社ポイントへの交換を中断すると、マイルはドットマネーのポイントに交換が完了しているから、マイルは減ることになるよ。

ポイント交換でマイルだけが消えた!と思ったときはドットマネーのポイント通帳を確認してみよう。

交換した他社ポイントが反映されない場合

マイルを他社ポイントに交換した場合、ポイントの反映は数日かかるよ。
各ポイントの交換日数については、前述の交換先リストでいつ反映されるか確認できるよ。
交換日数は営業日で数えるから、土日やお正月などの長期休みはポイント反映に時間がかかるよ。
ポイントが付与されない場合は、とりあえず何日か待ってみよう。

ドットマネーへのポイント交換自体は基本的にリアルタイムで即時反映(ポイント交換時のSTEP2で交換したポイントが表示されれば反映されている)。
交換手続きをしたのにポイントが付与されない場合はドットマネーから他社ポイントへの交換で止まっている状態だよ。

WAONポイントに交換した場合は、ポイントの受け取りにポイントダウンロードという手続きが必要だから、WAONステーションやWAONネットステーションで受け取ろう。

このドットマネーからの交換手続きにトリマ自体は関係ないから、数日間待ってもポイントが反映されない場合はドットマネーのページでお問合せをしよう。

「ただいまアクセスしづらい状態です」と表示される場合

このメッセージが表示される場合は、まずアプリの再起動と再インストールをやってみよう。
タスクキルをしてアプリを再度起動。
改善しない場合は、アプリをアンインストールして再度インストール。
アプリをアンインストールしても会員情報が残っているからログインできれば問題ないよ。マイル受取前のタンクと歩数はリセットされるからマイル獲得だけはやっておこう。

再起動と再インストールで改善しない場合、トリマとドットマネーの登録情報が一致していない可能性が高いよ。

原因は、ドットマネーのアカウント削除、ドットマネーでの複数アカウントの使用、機種変更などが挙げられる。
この場合の対処方法は、トリマとドットマネーの連携解除。
連携解除をしてもポイントは消えないからご安心。
トリマへお問合せをして連携解除を依頼しよう。

スポンサーリンク

アイテムへの交換解説

トリマ ポイント マイル アイテム交換

マイルでアイテムを購入することでタンクや歩数の上限を増やしたり、スピードアップすることができるよ。

  • 追加タンク:10,000マイル
  • スピードアップ定期券(7日間):1,000マイル
  • スピードアップ定期券(30日間):2,000マイル
  • 歩数上限+5000歩:10,000マイル
  • ローラースケート(7日間):1,000マイル
  • ローラースケート(30日間):2,000マイル

おすすめアイテム

アイテム購入の優先順位は、追加タンク>歩数上限+5000歩>スピードアップ定期券(30日間)の順番。他の3つはいらない。

長期的にトリマを使う見込みがなかったり、飽きそうならアイテム交換しないほうが良いかも。

タンクは歩数と違って、日付が変わってもリセットされない上に、歩けばタンクも歩数も同時に貯まるから、理論的には歩数よりもタンクを増やすほうがおすすめ。
ただし、生活スタイルに合ったアイテム購入をするのが一番良いから、歩くことが多いのであれば歩数を上げるのも吉。
スマホスインガーなどを使って歩数を稼ぐ裏技を使うなら歩数上限を優先しよう。

スピードアップ定期券はタンクの貯まるスピードを一定期間3倍にする効果があり「動画をみて3倍速」で得られる効果と同じ。
動画視聴では3時間しか効果が続かないから、タンクを貯める機会が多い場合はスピードアップ定期券でずっと3倍速にするほうが貯めやすくなるよ。
7日間券は割高だから、交換してはいけない。

ローラースケートは、歩数マイル獲得チャンスを一定期間2倍にする効果があり「動画をみて2倍速」で得られる効果と同じ。
動画視聴で24時間効果が続くため、わざわざローラスケートをアイテム交換で入手する必要はないよ。
さらに、この2倍速は歩数マイル受取前に済ませれば効果を発揮できるから、アイテム交換でわざわざマイルを消費する必要はなくて、たくさん歩いて、歩数マイルをまとめて受け取る前に動画を見ればOK。

追加タンクを購入しても増えない場合の対処法

追加タンクは所持タンクの一番後ろに追加される(一番右)から、タンクの画面でスライドしないと確認できないよ。
スマホによっては、タンク画面でのスライド操作ができないこともあり、その場合はタンクを貯めないと確認できない。

スポンサーリンク

その他のマイル交換解説

トリマでは、他社ポイント以外にもマイルを交換することができるよ。

  • 商品引換券
  • 着せ替え
  • 寄付

商品引換券は、他社ポイントへの交換よりも割高。
着せ替えは高くても2,000マイル(20円)でお安い。
寄付は500マイル(5円)からできるよ。

この3つは他社ポイントへの交換をして、余ったマイルを消化したいときに使おう。
マイルの有効期限が獲得から180日間だから、他社ポイント交換の必要マイルに届かないときに検討してみよう。
めもぱんだとしては、マイルが余ったら商品引換券に使ってあとは寄付するという感じ。
期限が切れるよりは寄付に使ったほうが良いよね。

着せ替えのやり方

トリマ ポイント マイル 着せ替えアイテム交換

着せ替えのやり方は、ペンギンをタップするか、画面上部の(交換)→着せ替えをタップ。

ペンギンの名前は「トリ丸」だよ。
着せ替え画面で女の子のペンギン「トリニティ」に変更することもできるよ。

着せ替えのメリット

着せ替えをする意味は、特になし。
強いて言うならSNSで発信するときに目立たせたり、いいね!をもらいやすくなる効果はあるよ。
あとはキャラクターに愛着がわけば毎日のウォーキングを続けやすくなるかもしれないね!
お金目的というよりゲームアプリとして楽しむならおすすめ。

400マイル(4円)で交換できる着せ替えアイテムもあるから、課金要素として見るならとてもお安い。

「トリマ」AppStore / GooglePlay
特典コード「Z8PtQDbaK

スポンサーリンク
めもぱんだブログ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました