ゲーム攻略

初心者向け序盤攻略と進め方「獅子の如く」

獅子の如く 攻略

めもぱんだだよ。

「獅子の如く 戦国覇王戦記」のゲームシステム解説や序盤の攻略方法を書いたよ。
これを読めばキミもライオンだ!

スポンサーリンク

城レベル上げに必要な資源と条件

城レベル上げに必要な資源や条件を別記事でまとめたから、これ見ながら先回りして建設を進めておけば効率良く条件を満たしつつ進めることができるよ。
お城の建設時間もまとめておいたから、参考にしておくれ。

スポンサーリンク

序盤の流れ

領地選択→評定→御殿レベル9を目指す→御殿レベル9以降の攻略(資源を増やし、防御を固める)

領地選択

初心者向け序盤攻略と進め方「獅子の如く」

始めの領地選択は近畿以外を選択できるよ。
最終的に近畿の二条城を制覇するゲームだから、近畿に近い方が土地から出る資源が多いんだ。
ということで、近畿に近い西中国・西四国・奥信濃の3つから選ぼう。
レベル5の土地が多い場所が当たり。ただし、戦力が低いうちはレベル5の土地は使えないから気にしすぎないほうがいい。
周囲の土地レベルが低い場合でも、1度だけ「ランダム移転令」で領地と場所を変更できるよ。

設定

ゲームを快適に進めるために、設定をしておこう。
設定は画面左下の詳細→設定からできるよ。

節電モードはONにして、電池消費を抑えよう。
パフォーマンスモードは画質を下げる代わりに電池消費やカクつきを抑える。これもONがおすすめだけど、文字が読みにくくなったら、OFFにしておこう。
通知設定は一回チェックして、お好みで設定しておこう。設定を変えないとたくさん通知がくるよ。
めもぱんだ的には「昇級と訓練」「探訪と探宝」だけをONにするのがおすすめ。攻撃されないように立ち回れば、攻撃された時の通知はなくても大丈夫(後述)。

設定画面とは別に、詳細→土地レベルで土地レベルの表示・非表示の切り替えができるよ。
土地レベルを非表示にしていても城外マップを長押ししていれば表示される。
土地レベルを表示しているとマップ操作で敵キャラや財宝マークの表示が遅くなるから、必要に応じて切り替えよう。

確定入手できるキャラのステータスと使い道

レア度・武将名ステータススキル備考
SSR
主人公キャラ
統率80
武勇80
智略80
見識80
内政80
任意選択1
任意選択2
逃走
スキルの切り替え可能なスキル2つと、固定の1スキル持ち。
ステータスが絶妙で高いけどちょっと届かない感じ。
序盤は研究などのステータス条件付きの行動に役立つ。
基本的には城外の「神秘の財宝」を集める役にするのが良い。
戦闘の出番も多いからスキル選択は初期設定がおすすめ。
SR
武田勝頼
統率80
武勇87
智略76
見識63
内政59
奮戦<良>・騎騎兵攻撃力アップスキル持ち。
武勇や統率が高いから、城外での戦闘役。
SR
お江
統率77
武勇75
智略79
見識81
内政80
弁才<良>探訪時間短縮スキル持ち。
探訪は何時間も掛かるため、スキルレベル1でも有効。
見識が高くて探訪スキル持ちだから、もちろん探訪役。
3日目の初心者用ログインボーナスで見識+4の宝物を獲得できるから、それを装備すればSSR武将の探訪が可能になる。
R
佐竹義篤
統率79
武勇73
智略72
見識69
内政68
Rキャラの中では、ステータスが全体的に高い。
統率が高いから戦闘に連れていこう。
SR
まつ
統率78
武勇77
智略83
見識78
内政84
勘定2日目の初心者用ログインボーナスで入手。
市場での銅銭生産アップスキル持ち。
もちろん市場に常駐させよう。
SSR
前田利家
統率85
武勇96
智略81
見識78
内政81
奮戦<良>・騎
鉄壁<優>・騎
7日目の初心者用ログインボーナスで入手。
騎兵強化スキル持ち。
武勇が非常に高い。
見識以外のステータスも高いから、内政を宝物装備で上げれば村落の常駐条件を満たせる。
SR
島津豊久
統率70
武勇85
智略70
見識43
内政38
奮戦<良>・弓評定を進めることで確定入手できるSR武将。
弓攻撃力アップスキル持ち。
武勇が高いため、序盤の戦力として役立つ。

序盤に強化するオススメ兵種は騎兵

序盤に強化するおすすめの兵種は「騎兵」だよ。
歩兵は攻城向き、弓兵は攻撃力、騎兵は速度となっていて、三種で相性もあるよ。

最終的には攻撃力の高い弓兵を強化して研究などで超特化して相性さえも克服するのが良いけれど、序盤のうちは速度の早い騎兵を育成すれば軍を派遣しても早く戻ってきてくれるよ。
採掘などで持てる資源の量も変わらないからね。

そして、確定入手できる「武田勝頼」と「前田利家」は騎兵の強化スキルを持っている!

評定

評定(ひょうじょう)とは、チュートリアル兼メインストーリーのことだよ。
これから何をすべきかということを示してくれる。
評定を進めていけば、自然とゲームシステムが分かってくるよ。
また、評定を進めることで序盤に不足しがちな武将キャラも手に入るからやるしかない。

「第三回評定」まではサクサク進むから、とりあえずそれをやろう。
左下の「評定」をタップすればガイドしてくれるから、連打!
普請(建設)の間の空き時間には、ゲームシステムやイベントの詳細確認をしておこう。
他には、城外で土地を広げたり、野武士を討伐したり学問所の研究を進めたりと色々あるよ。
下記の攻略も参考にしてできることをやっておこう。

御殿レベル9に上げるためには「第八回評定」のクリアが必須条件になるから必ず評定を進めないといけないよ。

スポンサーリンク

とりあえず御殿(城)レベル9を目指す

序盤はとにかく建設を進めることが最優先になるよ。
御殿レベル9になると様々な機能が解放されるから、とりあえずレベル9まで突っ走ろう。

建設に必要な資源がなくなったら画面下の倉庫をチェックしてみよう。
報酬として獲得した安全資源が貯まっているはず。
安全資源は略奪されないから、どんどん使っていこう。

時間加速アイテムは、御殿レベル9までは必要に応じて使っていこう。
レベル10以降では、御殿の建設には積極的に使うけど、それ以外の施設にはなるべく使わない。

1日目のログインボーナスで名望を上げる

初心者向け序盤攻略と進め方「獅子の如く」

1日目の通常ログインボーナスで、資源少しと「名望値」が貰えるからすぐに使おう。
名望とは、いわゆるVIPレベルのことで、名望レベルを上げることで様々な常時発動効果を受けられるよ。
1日目のログインボーナスで獲得できる名望値で名望0→名望1へとレベルアップができるよ。
名望が上がると無料建設時間が上がるから、序盤の短時間の建設作業を効率良く進められるようになる。他にも恩恵はあるけれど、両金で名望を上げるほどのメリットはないから毎日のログインボーナスで十分。

ログインボーナスは画面右上の招き猫マークの「プレゼント」から入手可能。

特恵ギフト

名望レベルに応じて週に1度ずつ両金で購入できる「特恵ギフト」は、コスパが良いから、迷わず購入しておこう。

一族に加入する

一族とは、ギルドや同盟と同じ意味のもの。
一族に入るとたくさんのメリットがあるよ。
最短攻略を目指すなら必ず入ろう。
加入するとイベントページから100両金ゲットできる。

一族に所属していないと敵から狙われやすくなるから、一族なしでプレイするのはちょっと大変そう。
また、一族への資源寄贈がデイリーミッションにもなっているから加入しないと損。
資源寄贈はゲームの始めたては資源が少ないから、ある程度資源が貯まってからやろう。

建設枠の追加

効率良く進めるために、2つ目の職人(建設枠)の追加を早めにやっておこう。
画面左上の金槌マークをタップすれば初回サービスで無料アイテムが貰えるよ。
2つ目の建設枠はアイテム「神工鬼斧」で時間を残り建設可能時間を増加させられるよ。
神工鬼斧は、一族商店などに並ぶこともあるけれど、基本的には両金で買うことになるから貴重なアイテム。
御殿のレベルが上がるにつれて、建設に大量資源が必要になり、資源がないと建設できないから、2つ目の建設枠を有効に使えなくなってくる。だから、神工鬼斧は必要分だけ買って、余らないように使おう。

建設に使った分だけ、神工鬼斧の残り時間が消費されるから、建設時間の長い建設や、時間加速アイテムを使う建設は1つ目の建設枠で建設して、建設時間の短い建設を2つ目の建設枠で時間加速アイテムを使わずに建設しよう。

土一揆はしばらく放置でも良い

土一揆とは、一定時間ごとに占領した土地に出現する弱い敵で、放置プレイヤーの土地を没収するためのシステムだよ。

毎日9:00、13:00、17:00に合計が4体になるように出現する。
例えば、すでに土一揆が2体いる場合は2体しか増えない。
土一揆の出現から72時間が経過するとその土地はなくなってしまうから注意。

土一揆がいる土地からは資源を回収できないけれども、土一揆を討伐したときに回収できなかった資源を全て回収できるから焦って倒す必要はナシ。
倒すと稽古場のレベルアップに使うアイテムや時間加速アイテムを獲得できることがあるから、暇なときに倒しておこう。野武士や一向一揆を討伐してデイリーミッションをクリアする方が優先だから、土一揆は出現後72時間(3日間)以内の空き時間に討伐すればOK。

優先する奥義研究

「学問所」の奥義を研究すると様々な常時発動効果が得られるよ。
研究の中でも優先的にやっておくものを紹介しておくね。

低コストの研究は「軍師の諌言」という回数ミッションが来た時にやった方が効率良くアイテムを入手できるから、必要な研究だけをやっていこう。

資源カテゴリー

御殿レベルが上がるにつれて、資源が不足しやすくなるから、資源カテゴリーの研究は進めておこう。
特に「村落集合」の研究を早めに済ませておけば、城外に村落を普請して資源収入が向上するよ。

兵法:軍団隊列

「軍団隊列」を研究すると城外で派遣できる軍団の上限+1されるよ。
軍団上限が増えると毎日の野武士や一向一揆の討伐がかなり楽になるからデイリーミッションを達成しやすくなる。先回りして軍団隊列の研究条件は満たしておこう。

城市:普請速度

「普請速度」の研究を進めると施設の建設が早くなるから、優先的に上げていこう。
何十時間と掛かる建設が数%でも早くなるのはかなり効果的。
ただし、普請速度+10%くらいからは研究に必要な資源が多くなってくるから、建設や他に使用する資源とバランスをとりながら検討しよう。

補佐:弁才・慧眼

探訪速度を上げる「弁才」と探宝速度を上げる「慧眼(けいがん)」を上げておけば、デイリーミッションを達成しやすくなるし、戦力強化にもつながる。

スポンサーリンク

御殿レベル9以降の攻略方法

御殿(城)のレベルが9になると初心者保護期間が強制終了になって、他プレイヤーから攻撃を受けるようになるよ。
また、御殿レベル10以降はレベル上げに必要資源がどんどん増えていき、新たな資源「鉄鉱」が必要になり、建設時間も長くなるから先回りして対処しておこう。

軍団隊列の研究を目指す

まずは、奥義「軍団隊列」の研究を目指そう。
派遣する軍団が2つになるとデイリーミッションの達成がしやすくなる。
軍団隊列をけんきゅうするには、学問所をレベル12にして100万以上の糧秣と銅銭を用意しないといけないから、御殿のレベルアップと並行しながら、計画的にやっていこう。

デイリーミッション(毎日任務)については後述。

資源が不足しやすいゲーム

「獅子の如く 戦国覇王戦記」は、他の城ゲーに比べて資源が不足しやすいゲームだよ。
資源をたくさん入手できるイベントが来れば、建設も進めやすくはなるから、イベントの詳細は必ず毎回チェックしておこう。

効率良く資源を貯めるためには、城外の土地拡大や村落の普請を忘れずにやっておくのが重要。
城外の資源収入は大きいからね。
城内の生産施設には内政値の高い武将を駐在させよう。

攻撃されないためには

他プレイヤーに攻撃されると資源や兵士がごっそりなくなってなかなかゲームが進まなくなるよ。
効率良く進めるためにも攻撃されないように立ち回ろう。

他プレイヤーを攻撃する理由

他プレイヤーを攻撃する理由は、資源の略奪と兵士の討伐数を稼ぐこと。
兵士の討伐数を稼ぐとデイリーミッションやイベントなどで報酬が貰えるんだ。
つまり、資源や兵士が少なければ、攻撃するメリットはなくなるということ。

資源は貯め込まない

資源には「非安全資源」と「安全資源」の2種類があり、プレイヤーを攻撃して略奪できるのは非安全資源のみになっているよ。
非安全資源は、城内や城外で生産して入手する資源で、報酬などで倉庫にアイテムとして保管されるような資源は安全資源。

非安全資源が貯まっていると攻撃されやすくなるから、どんどん消費しておこう。
商家街で、糧秣と銅銭を交換すれば非安全資源を安全資源に変換できるよ。

必要以上の兵士を育成しない

必要以上に兵士を育成して数を揃えてしまうと、他プレイヤーから攻撃される可能性が高くなるよ。
野武士などの討伐や鉄鉱採集に必要な分だけの兵士を育成しよう。
攻撃されてしまったら、兵士を召喚するアイテム「徴兵令」を使って補充しよう。

兵士の訓練施設は、低レベルでしか御殿のレベル上げ条件になることはないから、まずは、御殿レベルを上げて、高レベル兵士の解放が可能になってから、兵士を育成していく流れになるよ。

他プレイヤーへの偵察・攻撃

他プレイヤーへ偵察・攻撃をすると反撃される可能性が高いからやめておこう。
また、他プレイヤーへのむやみな攻撃はサーバーや一族として禁止されている場合があるから、注意。

デイリーミッションなどでどうしても偵察や攻撃したいときは、一族に加入していなくて、城の周囲の土地が異常に少ないプレイヤーを狙おう。
周囲の土地が少ないのは土一揆で回収されているからで、放置している証拠。
イベント

寺院の利用

施設「寺院」では、将軍や兵士をかくまって、他プレイヤーの攻撃から守ることができるよ。
ただし、序盤は上記の対策をしていれば攻撃されることはあまりないから、使わなくても大丈夫。
戦争をするようになってきたら、役立つ施設だから機能は知っておこう。

スポンサーリンク

毎日やること

毎日やることをまとめたよ。

毎日任務(デイリーミッション)

毎日任務で資源や超貴重なアイテムを獲得できるよ。
ゲーム開始1日目や2日目はやれることが少なくて、なかなか活躍度が上がらないから、あまり気にせずやろう。
重要なのは、活躍度550で貰える召募令と活躍度700で貰える両金。
「召募令」とは、探訪で発見した高レア武将の雇用に必要なアイテム。これがないと両金で雇用することになる。
一向一揆レベル1を倒せるようになると200両金が入手しやすくなるから、毎日達成するようにしよう。

オンラインギフト・一族援助・陳情・野武士討伐・一向一揆討伐・一族寄付・負傷兵治癒をMAXまでやれば活躍度470。
残りの230を一族商店・商家街・商港・探訪・探宝で補えば活躍度
700クリア。

野武士や一向一揆の討伐をとにかくこまめにしよう。
そのとき、負傷兵を治癒するために高レベルの敵キャラと戦闘して負傷兵が出るようにしておこう。

週間活躍度報酬

月曜日から日曜日の1週間以内に活躍度を合計4900貯めると報酬が貰えるよ。
100万以上の資源×3種類が獲得できるから、1日の活躍度が700を超えてもできることはやっておこう。
報酬の量はゲームの進行に応じて増えるよ。

攻略wiki・ツイッター閲覧報酬

見落としがちな報酬。
画面右下の詳細から攻略wikiやツイッターを1週間のうち4日閲覧すると報酬が貰えるよ。
獲得できる資源は少なめだけど序盤はかなりありがたいから必ずやっておこう。

軍師の諫言→殿の審査

殿の審査とは、ゲームを進めると城内画面左下に表示される「軍師の諫言(かんげん)」から確認できる回数ミッションのこと。
一定時間ごとに出現し1度に3回までクリア可能。
建設、研究、野武士・一向一揆・賊徒の討伐、負傷兵の治療(訓練)などがあり、クリアするごとに資源や時間加速アイテムが獲得できるよ。

建設や研究のミッションは、低レベルの施設や奥義を残しておくことでクリアしやすくなるよ。

イベントの確認

赤丸の通知マークが出ているイベントマークは必ず全て読んでやるべきことを確認しよう。
何もしなくても報酬を獲得できるものや課金必須なイベントも多いけれど、中にはミニゲームをクリアして報酬をもらうイベントもあったりするよ。

コメント 承認後に表示されるよ。早めの承認がんばります。

タイトルとURLをコピーしました