ゲーム

「ぬり絵de懸賞」の当選確率 安全性は?本当に当たるの?【評価・レビュー】

めもぱんだです。

アプリゲーム「ぬり絵de懸賞」の評価・レビューをしちゃうよ。
めもぱんだが実際にゲームをプレイしてみて、感じた良いところも悪いところも全部書いたよ!

同シリーズの「ジグソーde懸賞」ならポイ活サイト経由で最大900円がもらえるよ(詳細)

「ぬり絵de懸賞」
App Store / Google Play

スポンサーリンク

「ぬり絵de懸賞」とは?

「ぬり絵de懸賞」とは、ぬり絵をしてためたポイントで懸賞に応募できるアプリゲーム。何百種類もあるぬり絵を楽しみながら、懸賞が当たるかもしれないというワクワクもあるパズルゲーム。
課金要素はナシ。広告で運営されているゲーム。

正式名称は「ぬり絵de懸賞 – 懸賞が当たる!塗り絵(ぬりえ)アプリ」

スポンサーリンク

ぬり絵de懸賞は怪しい?安全?

ぬり絵するだけで無料で懸賞が当たるなんて、怪しいんじゃないかとか詐欺なんじゃないかと思う人もいるでしょう。
「ぬり絵de懸賞」は安全か危険なのかを考えてみたよ。

懸賞に当たるまで個人情報の入力は不要

「ぬり絵de懸賞」では、懸賞に応募して当選してからはじめて個人情報を入力するシステムになっているよ。
もし、個人情報を悪用するのなら、始めから個人情報を入力させたほうが効率が良いと思うんだ。
だから、ぬり絵de懸賞は安全性を意識した仕組みになっていると言えるよ。

広告で運営している会社

「ぬり絵de懸賞」は「オーテ株式会社(Ohte, Inc.)」が運営しているゲームだよ。
ふるさと納税の「ふるなび」で有名な「アイモバイル」の子会社。
事業内容は、スマートフォン向けアプリの企画・開発・運営で、ぬり絵de懸賞のようなパズルを解いて懸賞が当たるゲームアプリ「パズルde懸賞シリーズ」を何種類も出しているよ。
設立は2014年5月1日だから、長く続いている会社だね。
主な収入源はアプリ内に表示される広告からの収入になっているよ。
広告が収入源だから、パズルのクリア後や懸賞の応募後に強制的に動画視聴が始まるようになってるんだ。そして、その収入の一部を懸賞として還元しているということだね!

「無料=怪しい」と思う人もいるかもしれないけれども、広告収入で長く運営しているちゃんとした会社のようです。

スポンサーリンク

懸賞は本当に当たるのか?

「ぬり絵de懸賞」の大きな要素である懸賞。この懸賞は本当に当たるのかを考えてみたよ。

懸賞の仕組み

懸賞は自動抽選プログラムで抽選を行っているよ。
自動抽選プログラムというのは、懸賞付きのパズル雑誌なんかでも使われているやつだね。

実際に当たった人はいるのか?

実際に懸賞に当たった人をアプリ内で確認できるようになっているよ。
トップ画面下部メニューの「抽選」を開いて右上の「過去の当選者」から懸賞に当たった人を確認できるよ。たぶん本当に懸賞が当たるということを証明するために追加された機能だね。

ツイッターなどでも当たったというツイートがいくつかあるから、本当に当たると思って良いんじゃないかな。めもぱんだは当たらなかったです。

「過去の当選者」のコメントが「やったー」とか「当たりました」とかばっかりでサクラっぽい印象を受けるけれども急に強制コメントを求められたらそんなものなのかもしれない。

懸賞に当たらない理由

本当に当たることはおそらく確実なのだけれども。
なかなか当たらないという人も多いよね。
では、なぜ懸賞になかなか当たらないのかとうことなのだけれども。
まず、プレイヤーがかなり多くて、人気の懸賞だと各300口とか応募している人がたくさんいるから、それはもう当たる方が不思議なくらいだよね。
現在の応募人数はだいたい1000人~7000人程度で1口限定の現金とかだと1万人くらい応募していたりするよ。
「パズルde懸賞シリーズ」の中では、ユーザー数が少ないから比較的当たりやすいとも言える。穴場。

懸賞が当たる確率

じゃあ、実際に懸賞が当たる確率は何パーセントぐらいなのかを考えてみるね!

実際の懸賞を例に検証してみっましょう。
1口限定と通常応募で「応募人数が多い懸賞」と「当選人数が多い懸賞」と「応募人数が少ない懸賞」を比較してみたよ。
応募人数は締切までに増えるから最終的にはもう少し多くなるよ。

結果から先に言うと懸賞によって当たる確率は全然違うけれども、当選しやすい抽選に300口ずつ応募し続けるとしても40回ぐらいは応募してみないと当たらないと思うよ。
ポイントにすると12000ポイント。頑張ったらいけそう。

参考として、ある年の年末ジャンボ宝くじ1等(5億円)の当選確率は0.00001%だったよ。
懸賞付きパズル雑誌の当選確率はだいたい0.002%と言われているよ。
めもぱんだは、パズル雑誌1冊全部やって送って500円当たったことがあるよ!500円で買ったんだけどもね…。

1口限定応募の当選確率

1口限定応募の場合は、当選確率は簡単に割り出せるね!
単純に当選人数÷応募人数になるよ。パーセントで出すなら最後に×100。

現金1万円:当選2人÷応募13475人×100=当選確率0.0148%
ファミマコーヒー引換券: 当選40人÷応募3667人×100=当選確率1.0908%
31アイスクリーム200円ギフト券:当選25人÷応募2519人×100=当選確率0.992%

「ぬり絵de懸賞」の当選確率 安全性は?本当に当たるの?【評価・レビュー】
「ぬり絵de懸賞」の当選確率 安全性は?本当に当たるの?【評価・レビュー】
「ぬり絵de懸賞」の当選確率 安全性は?本当に当たるの?【評価・レビュー】

当選人数の多い抽選がいかに当たりやすいかが分かるね。
それでも1%だから、100回応募して当たるか当たらないかなんだけれどもね…。
宝くじやパズル誌と比較すると無料でこの当選確率はかなりよいよい。

通常応募の当選確率

通常応募の場合は、1人1人の応募口数が違うから、正確な当選確率は割り出せないよ。
最大応募口数は300口だから、半分の人は300口応募していると仮定してみて当選確率を計算してみました。当選人数÷(300口÷2×応募人数)になるよ。パーセントで出すなら最後に×100。
この計算で出る確率は1口あたりの当選確率だからね!

現金4万円:当選1人÷(300口÷2×応募13378)×100=当選確率0.0000498%
Amazonギフト券500円:当選90人÷(300口÷2×応募7096)×100=当選確率0.00846%
防災セット:当選1人÷(300口÷2×応募194)×100=当選確率0.00344%

「ぬり絵de懸賞」の当選確率 安全性は?本当に当たるの?【評価・レビュー】
「ぬり絵de懸賞」の当選確率 安全性は?本当に当たるの?【評価・レビュー】
「ぬり絵de懸賞」の当選確率 安全性は?本当に当たるの?【評価・レビュー】

1口応募に比べて当選確率が低く見えるのは、半分の人が300口応募していると仮定しているからだよ。
そして、上記の当選確率は、あくまでも1口あたりの当選確率だから、300口応募したら当選確率は約300倍になるね!
当選人数1人の通常応募は宝くじの1等と同じくらいの確率の低さだから、応募するとしても1口にしておいた方が良いよ。当選人数が多い懸賞がやっぱりねらい目!300口応募したら、当選確率は2.5%を超えてくる!!

スポンサーリンク

ぬり絵がどこでもできる

どうしても懸賞に目がいきがちだけれども、ぬり絵の方も楽しいよ。
指定の色をただひたすらに塗り続けるだけで、あまり考えずに夢中になれるよ。
ぬればぬるほど、どんどんイラストが出来上がっていくから気持ちいい!
アプリゲームならではの、聴き心地の良いBGMも良い!

スポンサーリンク

みんなの評価レビュー

App Store(IOS)やGoogle Play(android)での、みんなの評価レビューを簡単にまとめてみたよ。

低評価レビュー

  • 懸賞に当たらない、懸賞目当てならやらないほうが良い
  • 広告の質が悪い
  • 不具合(フリーズする、アップデートできない、他)

低評価レビューでしっかりコメントを書いている人は、長く続けて当選しなかった人が多いみたいだね。
そもそも懸賞の内容もほとんどがおまけ程度の品物ばかりだから、懸賞目当てでこのゲームをやるのはちょっと違うんじゃないかなと思ったよ。前述の通りで当選確率も低いからね(他と比べると実は高いけれども)。
広告が結構多めで閉じるボタンが小さかったりするから、広告は不評も多かったよ。
機種によって不具合も出るみたいだけれど、運営さんの対応はしっかりしていて、好印象だよ。

高評価レビュー

  • ぬり絵が楽しい
  • 問題数が多い
  • 暇つぶしに良い
  • 気軽にできる
  • 懸賞に当選した

高評価レビューでしっかりコメントを書いている人は、ぬり絵が好きでやっているという人が多かったよ。
あとは、当選したという人も高評価には何人かいたけれども、ほとんどの人はぬり絵を楽しむのが目的で懸賞はオマケ程度と考えているみたいだね!
ぬり絵好きな人はどんどん問題をむさぼり解くから、問題が日々増えるのはとても喜ばしい。
他にも塗り終わったあとにぬり絵の過程が動画で再生されるのが嬉しいという口コミもあったよ。
懸賞目的の人は、当たらないなら低評価、当たったら高評価…なんて分かりやすい世の中なんだ( ̄▽ ̄;)

スポンサーリンク

ポイントサイト経由でお金をゲット!

「ぬり絵de懸賞」と同じシリーズの「ジグソーde懸賞」ならポイントサイトを経由してアプリをインストールすることで、換金可能なポイントをゲットできるよ。ポイ活というやつです。
このゲームは最大900円分くらいのポイントが獲得できるから、始める前にポイントサイトに案件が掲載されていないか要チェック。
通常の獲得ポイントは500円から600円分になっている場合が多いよ。
「ジグソーde懸賞」のポイント案件で高ポイントが貰えるのは、モッピーポイントインカムちょびリッチ、だよ!案件内容は時期によって変わるから要確認。

めもぱんだはモッピーでポイント案件に挑戦して900円もらえたから、賞品は当たらなかったけれどもちょっと得した気分にはなれたよ。↓ポイント案件攻略記事です。

スポンサーリンク

まとめ

  • 広告費で運営していて対応もしっかりしている会社。
  • 当選確率は低いから、懸賞はオマケ程度に考えよう。
  • ぬり絵に夢中になれるからあまり考えずに熱中したい人にオススメ!

以上!参考になれば嬉しい!

同シリーズの「ジグソーde懸賞」ならポイ活サイト経由で最大900円もらえるよ(詳細)

「ぬり絵de懸賞」
App Store / Google Play

めもぱんだブログ

コメント 承認後に表示。早めの承認がんばります。

タイトルとURLをコピーしました